社会人速読(大学生/社会人)

「社会人速読」は、処理能力を鍛えて、業務効率をアップ!する速読トレーニングです。シニアの方には、認知症予防など脳の老化防止に最適なトレーニングです。

こんな方にオススメ!

  • 資料を読むのに時間がかかり仕事が進まない
  • 本を沢山読みたいのに時間がない
  • 集中力や理解力が足りないと感じる
  • ハードなトレーニングを続けられる自信がない

業務処理や試験学習に役立つ速読のメリット

業務処理能力アップ試験学習認知症の予防にも非常に役立ちます。

社会人速読メリット

斜め読み・飛ばし読みではない速読

ペガきっずの「速読」とは、「普段と同じ感覚のまま、読む速度を加速すること」をいいます。決して「文章全体を読まずに、ざっと目を通してキーワードを拾い読みするような読み方」ではありません。
つまり、普通に読んでいるつもりなのに大幅に時間が短縮され、しかもストレスや疲労を感じず、読書できるようになります。

速読の読み方 なぞり読み 視読

トレーニング内容

脳の2つの性質である「可塑性」「汎化作用」を利用したトレーニングです。
脳の性質である可塑性・汎化作用具体的なトレーニングの内容は、、、
1.一人ひとりの読書速度に合わせて、読むトレーニングが自動的にレベルアップオートトレーニング

2.内容を正しく理解し、バランスよく読むためのトレーニング
解くトレーニング

3.約40種以上のトレーニングで「記憶力」「検索力」「思考力」を鍛える
能力トレーニング

トレーニング成果

各月に行われる「成果チェック」「速解力検定」で日々のトレーニング成果を数値化して客観的に確認することができます。入試や就職での面接の際に「速解力検定」の段・級をアピールすることで、能力を伝えることができ、印象にも残りやすくなります。
また、年に一度、日頃のトレーニングの成果を発揮し、「速く、正確に読み解く」日本一を競い合う「速読甲子園」も行われます。ペガきっず受講生の佐藤朱澄さんが、「2018年度 社会人部門 金賞」を受賞し日本一に輝きました。

速解力検定